byod事例からわかる現状

author Posted by: admin on date 3月 28th, 2019 | filed Filed under: 未分類

byodは私物のモバイルデバイス端末を業務で使用することをいいます。byod導入事例においては、モバイルデバイス端末自体の管理状況が不明となっている私物のモバイルデバイス端末を制限なく、社内のネットワークに接続させることは非常に危険です。またその私物モバイルデバイス端末を業務で利用すれば、社内の機密情報や個人情報などが外部に流出してしまう危険性も大きくなってしまいます。
つまりbyodを導入するにあたり、ネットワークのセキュリティ、情報セキュリティは大きな問題となるのです。byod導入と運用に当たって、社内の制度の整備、技術面での対応は必須となるでしょう。
byodを認めていない会社も少なからずあります。セキュリティ上のリスクをとることを嫌がるような保守的な企業や、環境を整備するためのリソースがない会社においては、byodを認めないという事例も少なくありません。
しかしこのようなbyodを認めていない企業においても、実は従業員が隠れてbyodを利用している可能性もあるので非常に危険です。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS