無駄なコスト、管理を減らしてくれるVPPとは?

author Posted by: admin on date 3月 8th, 2019 | filed Filed under: 未分類

VPPは法人や教育機関が利用できるbusiness向けのプログラムであり、大量に導入されたモバイルデバイス端末のアプリケーションの購入、配布のための便利なツールになります。
VPPでアプリケーションを購入して、ユーザーへと配布したアプリケーションは、ユーザーが退職した場合や、必要ではなくなった場合に、所有者をいったん回収して別のユーザーが再利用できるように設定することもできます。
ユーザーが再利用できるように設定することでアプリケーションの所有者を簡単に差し替えることができるのです。VPPを利用すれば、ユーザーに配布してしまった有料のアプリケーションをもう1度購入するという必要もないので、無駄なコストを削減することができます。また管理者の作業負担も軽減できるので、MDMでの管理と並んで、VPPもうまく活用していくことで、よりスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を円滑に導入できるでしょう。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS