byod導入時の運用方針決定は重要

author Posted by: admin on date 1月 13th, 2019 | filed Filed under: 未分類

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を業務で使用する企業、組織は増えていますが、その利用方法、利用用途、運用方針などは各企業によって異なります。
会社がスマートデバイス端末を従業員に支給する方法もあれば、私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用するbyodを導入する企業もあります。
どちらの方法であっても、大量のスマートデバイス端末を一元管理する方法として、mdmソリューションが利用されます。このmdmソリューションを導入することによって、スマートデバイス端末の初期設定であるキッティング作業を効率よく行ったり、スマートデバイス端末内の情報保存のセキュリティを強化したり、様々な機能が得られます。特にbyodの場合には、保護対象の情報とそれを利用するスマートデバイス端末をどのような方針で運用しちくのか、どのような展開方法にするのかを決定しておく必要があります。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS