Archive for 11月, 2018

セキュリティ対策に必要なmdmによるスマートフォン管理

author Posted by: admin on date 11月 21st, 2018 | filed Filed under: 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ対策としてモバイルデバイス端末管理ツールであるmdmは欠かせません。
mdmはモバイルデバイスの端末管理を行うソリューションであり、様々な端末管理機能を有しています。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は圧倒的なモビリティを有しています。そのため、端末の紛失・盗難時の対策としてリモートロック機能、リモートワイプ機能、データ保護のための暗号化機能、不正利用対策としてのデバイス利用制限機能など様々な機能があります。
リモートロックは遠隔操作でモバイルデバイス端末をロック、アンロックする機能になります。リモートワイプは遠隔操作でモバイルデバイス端末内の全データを削除したり、個別のデータや特定のフォルダ(電話番号、メールアドレスなどのアプリケーション毎のデータ、ブラウザ等のキャッシュ、ログなど)だけの削除も可能になっています。
暗号化機能では、モバイルデバイス端末内の保存領域の暗号化や、外部メモリ(SDカードなど)の暗号化、個別データの暗号化が必要になります。

byod導入時によるmdmソリューションで行うべきこと

author Posted by: admin on date 11月 11th, 2018 | filed Filed under: 未分類

スマートフォンなどのモバイルデバイス端末を業務で利用する場合、どのようなことを業務で使用するのかは会社や教育機関など導入する企業や組織によって異なります。
企業ではメールチェック、スケジュール確認、プレゼンテーションなどの機能が標準的な用途として利用されるでしょう。従業員にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を支給する場合は全てのモバイルデバイス端末を一括で管理するmdmを導入することが多いです。
私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末などを業務で使用するbyodを導入している場合も、モバイルデバイス端末を一括管理するmdmソリューションの導入は必須となります。
私物のスマートフォンを業務で使用するbyodの場合には、モバイルデバイス端末で最低限実施させたいことを決定して、利用制限などの設定をどうするのかを考える必要があるでしょう。
利用するイメージを持てば、他社の、導入事例をチェックして調査するとよいでしょう。

mdmを導入する目的を明確にしよう

author Posted by: admin on date 11月 1st, 2018 | filed Filed under: 未分類

企業や教育現場でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する際に、一括管理を円滑に行うために欠かせないツールとなるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス管理ツールであり、mdm製品の導入にあたり最も重要なのが、mdmを導入することでどのようなことを達成したのか、その目的を明確にすることです。
この目的を明確化することで必要機能の見極めが可能になります。
導入する企業によって管理する機能やmdmに求めるものは異なります。mdmの製品によって機能にも特徴の違いあるため、一概にどれがよいとは言い切れません。その企業にあったmdm製品を選ぶことが重要でしょう。
モバイルデバイス端末新規配布時に必要な各種設定や配布後の設定変更を簡便かつ迅速に行い、大量のモバイルデバイス端末を一元管理したいという場合には資産管理、遠隔ポリシー設定、実行、アプリケーション配信・削除などの機能があるとよいでしょう。