bring your own deviceでのアクセス問題

author Posted by: admin on date 7月 30th, 2018 | filed Filed under: 未分類

bring your own deviceは私用のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業の業務に利用することを言い、byodと呼ばれることもあります。
bring your own deviceを導入すると企業側としては端末にかかる費用や初期導入にかかる負担が軽減できます。また従業員側としては使い慣れたモバイルデバイス端末を使って業務を行うことができるので業務効率アップにつながります。
しかしbring your own deviceにはアクセス方法などで課題が残ります。
カレンダーやメールなどを手元のスマホから見たいという場合、クラウドサービスを利用していない場合には、会社のネットワークに接続しなければなりません。スマートフォンから安全に社内のネットワークに接続するためにはVPN接続などの仕組みを作らなければならないのです。bring your own deviceを導入するには様々な問題をクリアする必要があるでしょう。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS