mdmのゾーニングアクション

author Posted by: admin on date 3月 19th, 2018 | filed Filed under: 未分類

Mdmの基本的機能の1つが、セキュリティ設定、監視設定になります。セキュリティ設定ではスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末のデバイス制御やアプリケーションの利用制限での不正使用の抑止することができます。セキュリティ設定の中でもゾーニングアクションと呼ばれる機能は非常に重要です。このゾーニングアクションとは指定したWi-Fiエリアへの進入や退出を自動で検知して、その条件に応じたアクションを実行することができるのです。検出から実行までの処理はスマートデバイス端末内のアプリケーションで完結するので、スマートデバイス端末がインターネットに接続されていない状態、オフライン状態でも実行可能になっています。
ロック設定やサイレン設定、初期化、個別データ削除などの機能があります。もしも利用禁止エリアにモバイルデバイス端末が侵入した場合、侵入を検知したらカメラ機能を制限するなどの制限設定が可能になります。参照URL

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS