学校でのタブレット導入にmdmは欠かせない

author Posted by: admin on date 8月 24th, 2017 | filed Filed under: 未分類

小学校や中学校でもタブレット端末を使った授業が導入されてきています。タブレット端末を使った授業を行うことで最先端の授業を受けることができますし、遠い島にある小中学校であったとしても同じレベルの授業を受けることができます。
以前であれば大学や私立高校などでのタブレット端末を使った授業が一般的に行われてきましたが、ここ最近では公立の小中学校でも授業にタブレット端末が活用されるようになってきました。またタブレット端末を利用した公開授業や発表会なども積極的に行っています。
文部科学省では2020年には、1人1台のタブレット端末などモバイルデバイスの導入環境を実現しようといつ流れになってきています。
タブレット端末を導入するにあたってメリットばかりではありません。デメリットもあるのです。その1つが、タブレットの運用と管理です。この問題を解決するのに欠かせないのがmdmです。mdmはモバイルデバイスを一括管理できる機能であり、学校でのタブレット導入にmdmは欠かせません。
学校での利用に貢献するmdm

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS