Archive for 8月, 2017

学校でのタブレット導入にmdmは欠かせない

author Posted by: admin on date 8月 24th, 2017 | filed Filed under: 未分類

小学校や中学校でもタブレット端末を使った授業が導入されてきています。タブレット端末を使った授業を行うことで最先端の授業を受けることができますし、遠い島にある小中学校であったとしても同じレベルの授業を受けることができます。
以前であれば大学や私立高校などでのタブレット端末を使った授業が一般的に行われてきましたが、ここ最近では公立の小中学校でも授業にタブレット端末が活用されるようになってきました。またタブレット端末を利用した公開授業や発表会なども積極的に行っています。
文部科学省では2020年には、1人1台のタブレット端末などモバイルデバイスの導入環境を実現しようといつ流れになってきています。
タブレット端末を導入するにあたってメリットばかりではありません。デメリットもあるのです。その1つが、タブレットの運用と管理です。この問題を解決するのに欠かせないのがmdmです。mdmはモバイルデバイスを一括管理できる機能であり、学校でのタブレット導入にmdmは欠かせません。
学校での利用に貢献するmdm

端末ストレス

author Posted by: admin on date 8月 14th, 2017 | filed Filed under: 未分類

MDMの話題となるとBYODの話題も避けて通れない。いわゆる「私物端末」の業務利用だ。一昔前であれば業務用の端末であれば会社が用意し、従業員に持たせるのが一般的であり、それで何の問題もなかったのだが、スマホの性能は短期間でも著しく向上する。場合によっては私物の端末の方が遥かに高性能であり、型落ちの低スペック端末で業務を強要される事にストレスを感じる者も出るだろう。特に若者の一部では最新の端末を持つ事がある種のステイタスでもあり、生産性を高めるという側面よりも、使い慣れた自分の端末を使った方が、楽だし早いという合理的な解釈から、未承認の端末が業務利用されてしまうというケースも少なからず存在し、シャードーITとも呼ばれ管理者を悩ませるセキュリティーホールの一つとなっている。このBYODに対しては中立的な立場で考えるというのは難しい。認めるなら認めるでキチンと対応すべき問題であるし、認めないなら認めないで、デジタル証明書の発行など、許可された端末以外での業務を不可能にするなどの選択が求められる。どちらにせよ「黙認」という選択肢は無い物と考えよう。http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/

資産管理

author Posted by: admin on date 8月 4th, 2017 | filed Filed under: 未分類

言うまでもなく社用の端末となればそれは社の財産でであり管理すべき資産となる。その管理においてMDMは有効な管理ツールであると同時にセーフティーラインの役割も果たす。使用する端末が多ければ多いほど、また複数の部所で異なる用途で使用するなど、用途が多岐に渡るほど、その恩恵は大きくなる。専用のアプリを導入するにしても、ライセンス契約は台数毎という事にもなる。当然、何台分必要なのかを「正確に」把握する必要もあるだろう。そもそも決して安い買い物でもない。どこかで無駄が出ているという状況は紛失にも近い損失となる。それらの端末が正常に活用されているかどうかも、資産運用という意味では管理者が把握しておくべき内容であり、余剰の端末に月額を払うなどいう事が無いように務めなければならない。加えて、数百大規模での運用となると・・・無くす。月に数台は紛失事故が起こりうる。なんでだよ!と思うかもしれないが、無くなってしまう。MDMで紛失時の備えというよりは、事後処理として無くなった端末も「管理」しなければならない。トライアル可能なMDM modem