Archive for 10月, 2016

『Salesforce 』を導入している行政書士法人GOAL

author Posted by: admin on date 10月 19th, 2016 | filed Filed under: 未分類

2014 年に設立された行政書士法人GOALは、8名それぞれに得意分野を持つ行政書士が、産業廃棄物許認可申請等の資金調達支援や環境ビジネス支援、株式企業やNPO法人の設立支援などのサービスや行政手続きなどを幅広く手掛けています。従来、顧客管理は各自がそれぞれのやり方でしていたため、情報共有や組織全体の把握が難しい状況でした。そのうえ移動時間のモバイル利用も欠かせないものなのに、既存のツールでは追いついていない状況だったのです。こうした課題を一挙に解決すべく、2016 年より全社的に業務を管理&分析できるセールスフォースドットコムの『Salesforce 』を導入したそう。顧客や案件に関する全ての情報をSalesforce に入力するようにし、情報の一元化を図りました。またモバイルを使って進行中の案件の情報も即時共有されるようになり、効率的に業務を割り振ったり、スタッフ同士でサポートし合ったりできるようになったそうです。コミュニケーションも活性化しますよね。ブラックボックス化していた業務を見える化することで、生産性が20パーセントも向上したそう。Salesforceは業務プロセスを最適化するツールであると言って良いと思います。GEOCRM

新しい顧客を増やすための営業活動

author Posted by: admin on date 10月 16th, 2016 | filed Filed under: 未分類

新規の顧客を増やすために毎日電話をしてやっと1件のアポイントを取り、その会社を訪問。これを毎日続けたとしても1年間続いているのは、せいぜい10件ほど。。

でも、新しい顧客を増やすのは今の時代本当に大変なことなので、10件継続していれば良い方なのかな~、なんて私は思ってしまうんですが^^

あるコラムを読んでいると、やはり10件ではだめなんだそうです。そもそものアプローチ、営業活動が間違っていると。電話でアポイントを取ったり、DMをできる限りまき散らす、メールの配信で自社の想いをとうとうと語る。・・しかしこれらの方法は今は通用しないんですね。

ではどのようなアプローチが必要なのか。それは「「誰に会いたいか(アプローチすべき人は誰か)」と「どうしたら会えるか」」ということなんだそうです。

話をしたい人、訪問先の担当者が何を考え、何に悩んでいるのかをまずは考えアプローチをかけることで、担当者の方は「自分の悩みを解消してくれる人材かも!」と思ってくれると。あ~、これ、非常に重要なことじゃありませんか?